がん地理情報システム 喫煙率データ
Cancer Map  Smoking prevalence

更新日: 2021年4月30日

注意点

本システムに掲載されている喫煙率推計値は、推計手法による不確実性を含んでいます。確定的なものではないことをご理解の上でご利用ください。

地理情報システム

本システムは Esri社 の「ArcGIS Online」を利用して公開されているアプリケーションです。

データソース

地理情報システムCancer Mapでは以下のデータが用いられています。

データ データソース
喫煙率(実測値)*1 国民生活基礎調査 世帯人員数(12歳以上), 喫煙の有無・性・年齢(5歳階級)・都道府県-20大都市(再掲)別: 2010年
喫煙率(推計値) Nakaya T, and Ito Y (eds.),  The Atlas of Health Inequalities in Japan. Global Perspectives on Health Geography. Berlin: Springer International Publishing, 2020.

国民生活基礎調査(2010年)の集計対象集団を、国勢調査(2010年)の人口・世帯構成(年齢・職業・世帯タイプ・住宅など)に可能な限り一致するように拡大補正して推計しています。
がん診療連携拠点病院等 がん情報サービス 病院を探す」: 2019年7月1日時点
シェープファイル 全国市区町村境界データ: 2010年10月1日時点 *2
二次医療圏定義 医療施設調査  二次医療圏・市区町村編  第1表  病院数;病床数,病院-病床の種類・二次医療圏・市区町村別: 2010年10月1日時点

*1 都道府県別のみ
*2 出典:Municipality Map Maker (http://www.tkirimura.com/mmm/)

仕様の説明

地図の色分け

地図の色分けは、Jenks の自然分類アルゴリズムに基づいています。
詳細は、ArcGIS の標準の分類方法 自然分類(Jenks) をご覧ください。